<< 宝くじ販売所に強盗、奪ったのは現金50万(読売新聞) | main | 各党代表質問の時間延長=長時間の施政方針受け−衆院(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<日本国籍喪失条項>フィリピンの子供4人「違憲」と提訴(毎日新聞)

 日本人父とフィリピン人母の間に生まれた子供4人が2日、フィリピンで出生後3カ月以内に必要な手続きをしなかったために日本国籍を失ったのは、法の下の平等を定めた憲法に反するとして、国を相手に日本国籍を持つことの確認を求めて東京地裁に提訴した。

 国籍法は、海外で生まれ外国籍も取得した場合は、出生後3カ月以内に日本大使館などに日本国籍を維持する意思表示をしなければ日本国籍を失うと定める。代理人によると、この規定の違憲性を主張する訴訟は初めて。

 訴状によると、4人はフィリピン在住の3〜19歳の男女で、両親はいずれも婚姻している。両親が国籍法の規定を知らなかったことなどが理由で期限内に手続きされなかった。「国外で生まれただけで、国内で出生した場合と差別して扱う合理的な理由はない」として、国籍法の規定は違憲と主張している。

 原告のダイチ・フェルナンド・ミサ・マルヤマ君(12)と父親の丸山峯男さん(62)が提訴後に記者会見した。丸山さんは「兄や姉は成長してから認知届を出して日本国籍を取得したのに、同時に出生届を出したダイチだけ日本国籍がないのはおかしい」と話し、ダイチ君も「兄や姉と同じ国籍やパスポートが欲しい」と訴えた。

 国籍法は、国籍を失っても20歳未満で日本に住所があれば日本国籍を取得できると定めるが、経済的理由から困難なケースが多いという。【伊藤一郎】

首都圏連続不審死 すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
津市長に松田氏が再選(時事通信)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川(医療介護CBニュース)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 21:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
ライブチャット
探偵事務所
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
アフィリエイト ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    AtoZ (08/27)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    リンデル (01/18)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    カドルト (01/12)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    オリンキー (01/02)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    タンやオ (12/28)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    まろまゆ (12/19)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    きんちゃん (12/16)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    ヘッド (12/07)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    俊之 (12/03)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    ポコラーニャ (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM