スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<春の交通安全運動>交差点は気を付けて(毎日新聞)

 春の全国交通安全運動初日の6日、東京都墨田区立小梅小学校の新入生40人が、警視庁の池田克彦警視総監から横断歩道の渡り方を学んだ。池田総監は「周りをよく見てから渡ってください」と注意を呼びかけ、学校近くの交差点で児童と手をつないで横断歩道を渡る訓練を行った。交通安全運動は15日まで。

 横断訓練では、保護者らと手をつないだ児童が、もう一方の手で黄色の横断旗を上げながら横断歩道を渡った。新入生の黒羽美瑛さん(6)は「右と左をよく見て、手を挙げて渡ろうと思います」と話した。

 警視庁によると、昨年に都内で小学生が巻き込まれた交通事故は2230件発生。2469人が負傷し、3人が死亡した。

希望ナンバー、名古屋「・111」など抽選に移行へ(レスポンス)
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定(産経新聞)
<犯罪加害者家族>全国調査 3人に1人「うつ傾向」(毎日新聞)
自民党 「逆仕分け」で反転攻勢…選対に若手起用も(毎日新聞)
食品安全庁の創設検討、消費者基本計画を決定(読売新聞)

自民党 執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は1日午前、党本部で開かれた両院議員懇談会で「(参院)選挙まであと100日。この党が戦っていく骨格である人事を大きくいじろうという考えは毛頭持っていない」と述べ、現執行部で今夏の参院選に臨むことを明言した。出席議員から目立った反論はなく、与謝野馨元財務相の新党発言を契機とした党内の混乱はひとまず収束に向かうことになった。

 谷垣氏は「私の使命は参院選で勝つことだ。私が責任を持って選んだ人事で戦いたい」と重ねて強調。党内の一部で浮上していた派閥解消論も「いらないと思っている人は派閥を出ればいい」と突っぱねた。中堅・若手議員を参院選の選対体制に積極的に組み入れる方針も打ち出した。

 これに対し、河野太郎国際局長らが「予定調和ではいけない。自民党が変わったということを見せてほしい」と注文をつけたものの、約2時間半の会合で出席者が執行部を厳しく追及する場面はなかった。党運営に批判的な与謝野氏や舛添要一前厚生労働相は欠席した。懇談会は2日と5日にも行われる。【野原大輔】

【関連ニュース】
自民:議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に
与謝野氏:小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…
自民党:与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に
みんなの党:「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」

<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)
改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく(時事通信)
懲戒処分は757人=09年の国家公務員−人事院(時事通信)
首相、在任中の消費税増税せず「約束違えるべきでない」(産経新聞)
<DV>被害登録の女性救出にパト20台、ヘリも 熊本県警(毎日新聞)

明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会(産経新聞)

 平成13年に11人が死亡した兵庫県明石市の歩道橋事故で、神戸第2検察審査会が元明石署副署長について業務上過失致死傷罪で起訴議決したことを受け、神戸地裁が検察官役として選任した指定弁護士3人が25日、遺族と面会した。遺族は面会の際、事故当日の状況の再検証や遺族からの被害状況についての事情聴取など、補充捜査に関する要望をまとめた申入書を手渡した。

 遺族らは起訴議決前の昨年10月、検察審査会に意見陳述を要請。実現しなかったが、指定弁護士は「被害者の思いを捜査の原動力にする」として、遺族との直接面会することを決めていた。

 この日、指定弁護士3人と面会したのは、遺族7人と遺族側の弁護士3人。遺族らは指定弁護士に約1時間にわたって強制起訴への思いを語った後、申入書を手渡した。

 面会後、事故で次男を亡くした下村誠治さん(51)は「指定弁護士の熱意を感じた。焦らずにゆっくりと時間をかけて、有罪をもぎとれるだけの証拠を集めてから起訴してほしいと伝えた」と話した。

【関連記事】
明石歩道橋事故で検察官役の指定弁護士と遺族が面談
神戸地検が可視化の機材貸出へ 明石歩道橋事故で 
明石歩道橋事故 指定弁護士に執務室など提供
明石歩道橋事故で“検察官役”に3弁護士を選任
弁護士会に「検察官役」推薦を依頼 明石歩道橋事故で地裁
あれから、15年 地下鉄サリン事件

東急田園都市線で人身事故、一部運転見合わせ(読売新聞)
<小沢幹事長>参院選長野「2人目は党本部直営」(毎日新聞)
<多摩ニュータウン>一括建て替え決定 高層マンションに(毎日新聞)
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕−埼玉県警(時事通信)
<痴漢容疑>電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認(毎日新聞)

水俣病救済案、被害者団体が初の受け入れ決定(読売新聞)

 水俣病と認められていない被害者でつくる水俣病被害者芦北の会(熊本県津奈木町、約300人)は22日、被害者救済法に基づいて国が提示した救済案を受諾することを正式に決めた。

 被害者団体が救済案受け入れを正式決定したのは初めて。

 同会に対する救済案にはなかった、団体の活動経費などとして求めている団体加算金については、村上喜治会長に対応を一任した。同会は裁判を起こさず、法による救済を求めている。

 一方、裁判を起こしている水俣病不知火患者会(同県水俣市)は28日の原告団総会で受け入れについて最終決定する。

 国の救済案は〈1〉1人当たりの一時金210万円〈2〉毎月の療養手当最高1万7700円――などが柱。国と患者会側との和解協議で、熊本地裁が示した和解案(所見)と同額になっている。

糖尿病治療+観光ツアー、徳島県が世界にPR(読売新聞)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
<足利事件>誤判原因調査機関の設置求める…宮崎日弁連会長(毎日新聞)
出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒(スポーツ報知)
「有効だが、引き続き検討」=児童ポルノへの接続遮断−有識者協議会が報告(時事通信)

<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は22日、愛媛県宇和島市で開いた記者会見で、今夏の参院選に関連して「2けたの議席を目指している。選挙のプロに言わせるとみんなの党が20人くらい(議席を)取れそうという分析もあるようだ」との勝算を示した。そのうえで「選挙区、比例代表どちらも2けた、合わせて20人以上は候補者を立てる」と語った。【柳楽未来】

【関連ニュース】
参院選:源純夏氏が立候補辞退 自民公募の競泳メダリスト
自民党:参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏
公明党:参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表
公明党:今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し
参院選:みんなの党が大学教授擁立 東海で初の公認候補

看護師離職率、わずかに低下=研修・支援体制がカギ−協会調査(時事通信)
離党の鳩山邦夫氏「自民と共闘、十二分にある」(読売新聞)
「祇園の夜桜」食べ残し狙うカラス集まり衰え(読売新聞)
<地震>茨城県で震度3=午後7時27分(毎日新聞)
高1長女の交際相手殺害、父親に懲役8年判決(読売新聞)

橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」(産経新聞)

 大阪府議会で大阪(伊丹)空港の廃港を求める決議が可決する見通しとなっていることに絡み、大阪府の橋下徹知事は24日、兵庫県議会の伊丹空港存続決議可決を「物事を考えなくてもできる小中学生でもできる決議」と批判した。

 空港決議をめぐっては、橋下知事が23日、県議会の決議を「意味がない」と非難。これを受け、兵庫県の井戸敏三知事が「伊丹廃港決議案は空想論」などと述べるなど、互いに中傷合戦を繰り広げている。

【関連記事】
大阪vs兵庫、県議会が伊丹空港存続決議 廃港派の橋下知事は…
「伊丹廃港考える」決議が可決へ 大阪府議会
伊丹空港廃止、箕面市議会が決議の見通し 地元3市の差際立つ
伊丹空港の制限緩和 「まずジェット機枠」 兵庫県知事 
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

<地下鉄サリン15年>遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)
鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)
トヨタ工場で小規模爆発、作業中の1人軽傷(読売新聞)
死亡した男児、愛情遮断症候群か 低身長の要因に 奈良の餓死事件(産経新聞)
殺人容疑 2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)

芸能人ブログID・パス流出、ホリプロ元社員逮捕(読売新聞)

 インターネット広告会社「サイバーエージェント」(東京都渋谷区)が運営するブログサイト「アメーバブログ(アメブロ)」を利用していた芸能人のIDとパスワードがネット上に流出した事件で、警視庁が、大手芸能事務所「ホリプロ」(目黒区)元契約社員岡田邦彦容疑者(30)を不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕していたことがわかった。

 逮捕は3月13日。

 捜査関係者によると、岡田容疑者は今年1月1日未明、タレントの藤本美貴さんのブログに、藤本さんのIDとパスワードを使って不正に侵入し、芸能人445人分のIDとパスワードなどが記載された個人情報リストを張り付けた疑い。その結果、リストは藤本さんのブログを閲覧した人がクリックすると、ダウンロードできるようになっていた。

 このリストはサイバー社の内部文書。同社社員が日頃から仕事上の付き合いのあった岡田容疑者に誤ってメールしたのが原因だった。アメブロは日記形式のホームページ。サイバー社によると、事件後、リストの芸能人らのパスワードは変更されており、流出による被害は確認されていない。

<元組幹部射殺>殺人は無罪、拳銃所持で実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
JR東の運行責任者ら不起訴=「過失認められない」−羽越線脱線事故・山形地検(時事通信)
札幌ホーム火災 吹き上がる炎「中に人。助けて」(毎日新聞)
<石原都知事>知事選出馬を示唆 「場合によってはやるよ」(毎日新聞)
消防機関の新型インフル対策で報告書−消防庁(医療介護CBニュース)

すばる後継や古典基盤整備を=大型研究計画43件提言−科学的評価で選抜・学術会議(時事通信)

 すばる望遠鏡の後継となる巨大望遠鏡の建設や、江戸時代までの古典のデータベース化など、計43件の大型施設・研究計画の実現を国に提言する初めての「マスタープラン」を、日本学術会議が17日公表した。予算の裏付けはないが、昨春から大学や研究機関を対象にヒアリングを重ね、科学的、社会的に重要と認められた計画だけを選抜した。
 検討分科会の委員長を務める岩沢康裕東京大名誉教授(触媒化学)は記者会見で「1件当たり数十億円から100億円以上の計画で、近い将来に全部実現できるとは思わない。しかし、国が予算をつけた場合に国民の納得が得られる内容だ」と話した。今後、学界で議論が巻き起こることを想定し、1、2年後に見直す方針。
 43件は(1)人文・社会(2)生命(3)エネルギー・環境・地球(4)物質・分析(5)物理・工学(6)宇宙空間(7)情報基盤−の7分野で構成。口径が30メートルと、すばる望遠鏡の3倍以上ある光赤外線望遠鏡「TMT」を国際協力で1300億円掛けて米ハワイ島に建設する計画では、生命が存在するかもしれない「第2の地球」の発見や、宇宙の大半を占める暗黒物質・エネルギーの解明に挑む。
 江戸末期までの古典約50万点の画像や文章をコンピューターのデータベースに取り込む計画は、日本語と日本文化の基盤を整備するのが目的。10年間で210億円を掛ける。社会の高齢化による医療費の増大に対処するため、新薬候補となる化合物の膨大なライブラリーを構築したり、次世代の高機能な磁気共鳴画像診断装置(MRI)を開発したりする計画も選ばれた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
「あかつき」など公開=5月打ち上げの金星探査機
小型ロボットアーム取り付け=「きぼう」で野口さん

皇太子さま ガーナとケニアから帰国 愛子さま姿見せず(毎日新聞)
<堀江被告>三味線など差し押さえ「何でこんなことに」 (毎日新聞)
築地市場移転、都「予定地の汚染除去できる」(読売新聞)
捕鯨船侵入方法など本格聴取=シー・シェパードの容疑者−海保(時事通信)
優勝メダル盗難を届け出=114年前の第1回五輪−スポーツ博物館(時事通信)

【歴史に消えた参謀】吉田茂と辰巳栄一(1)われは秘密軍事顧問なり(産経新聞)

 戦後日本の礎を築いた宰相、吉田茂は軍人嫌いで有名だった。その吉田が、ただ一人、心を許した陸軍軍人に辰巳栄一中将がいた。吉田が重用した白洲次郎が「経済の密使」なら、辰巳は首相の「影の参謀」であった。再軍備を拒んできた吉田に、最後は「深く反省している」といわせた辰巳とはどんな人物だったのか。日米安全保障条約の改定50周年を迎えたいま、日本自立に向けて彼らがいかに苦闘して挫折したか、その謎に迫る。

 神奈川県大磯町の吉田茂邸は、旧東海道の松並木が途切れるその先にあった。秋の深まりとともに相模湾から吹きつける海風が冷たい。

 一目でロンドン仕込みとわかる老紳士が吉田邸の門をくぐった。三つぞろいの背広に帽子を目深にかぶり、背筋がピンと伸びていた。檜皮葺(ひわだぶき)のその門は、吉田が首相として成し遂げたサンフランシスコ講和条約を記念して造られ、別名を「講和門」という。

 辰巳栄一の大磯訪問は、吉田が政界を退いて久しい昭和39(1964)年秋のことである。吉田の書斎は、京都の宮大工に造らせたという豪壮な数寄屋風建築の2階にあった。

 吉田が「大磯詣で」の政治家たちと会うときは、玄関右手の洋間を使った。だが、親しい人物が来訪した折だけは、眺めの良い2階の書斎に招いた。辰巳はいつものように、畳敷きのその小ぎれいな書斎にのぼった。

 10年前の29年暮れに吉田が首相を辞任すると、辰巳も政治向きの仕事一切から手を引いた。それ以前から、吉田から声がかかれば気軽に大磯を訪れた。

 ■「軽武装」翻させた建言

 辰巳の長男で、元商社マンの敏彦氏の記憶だと、世田谷区成城の自宅で「ちょっと出かけてくる」というときは決まって大磯へ向かった。辰巳は吉田が駐英大使の時代に陸軍駐在武官としてロンドンに赴任し、ともに日独防共協定の阻止に動いて挫折を味わった。

 辰巳には戦場での勇ましい逸話があるわけではない。30年にわたる軍歴のうち、10年は3回にわたる英国勤務であった。陸軍きっての国際通であり、英米を敵とすることに一貫して反対した。

 英米軍の極秘情報入手など情報部門で活躍し、総力戦研究所の創設を進言するなどの先見性があった。陸軍中央の意に反して三国同盟に反対し、ロンドンから「ドイツ勝てず、英国滅びず」と打電し続けた。

 帰国して東部軍参謀長になると、東条英機首相の反対をものともせず、学童疎開を実現したのも辰巳である。戦後に有為の人材を温存することができたその功績は、“百戦の勝利”よりも重い。

 戦後は軍人嫌いの吉田に請われて首相の秘密軍事顧問になった。吉田の片腕として自由に動いた白洲次郎と違って、辰巳は決して表舞台には出なかった。吉田に憲法改正と再軍備をたびたび進言し、激論の末、「いまだその時期ではない」とする吉田が癇癪(かんしゃく)を起こすことも再三だった。

 吉田と辰巳は、米国のように過度に軍事力に依存せず、なるべく非軍事的な手段の組み合わせで「国のかたち」を考えた。何とか警察予備隊(後の自衛隊)をつくり、内閣調査室を英国のMI6(秘密情報部)なみの情報機関に拡充すべく動いた。

 さて、昭和39年11月半ばのその日、吉田と辰巳は、昼からウイスキーを飲んでいた。大磯・吉田邸の書斎からは、晴れた日に相模湾を越えて富士山を眺めることができた。昼食後だったが、吉田は2時間以上にわたり懐かしい日々を振り返った。

 やがて、吉田は改まるようなしぐさをした。少なくとも辰巳にはそう見え「様子がいつもとは違うな」と感じていた。吉田は少し間をおいて切り出した。

 「君とは以前、再軍備問題や憲法改正についていろいろ議論したが、今となってみれば、国防問題について深く反省している。日本が今日のように国力が充実した独立国家となったからには、国際的に見ても国の面目上軍備を持つことは必要である」(『偕行』昭和58年2月号)

 辰巳は耳を疑った。首相時代にあれほど日本の再軍備を嫌った吉田が、その必要性を初めて口にした。吉田はたびたび憲法改正を促す辰巳の建言に、「いったん制定された以上、5年や10年でそうやすやすと改正されるものではない」と怒気を強めて否定したはずだ。

 その人物がいま、決して曲げることのなかった自らの「経済優先・軽武装」路線をものの見事に翻していた。=敬称略

 (特別記者 湯浅博)

【プロフィル】辰巳栄一

 元陸軍中将。明治28(1895)年佐賀市生まれ。佐賀中(旧制)を経て大正4年陸軍士官学校卒(27期)、14年陸大卒。昭和3年臨時第3師団参謀、駐英大使館付武官補佐官、同武官など3度の英国駐在。東部軍参謀長、第3師団長として中国大陸で終戦。50年から偕行社会長。63(1988)年93歳で死去。弟、繁は海軍主計大佐。

                   ◇

 あす14日から毎週日曜日のオピニオン面に掲載します。

【関連記事】
過去に朝鮮学校排除の閣議決定があった…高校無償化で論議必至
政界・文豪ゆかりの文化財次々焼失…施錠なく
三谷幸喜脚本「わが家の歴史」 激動の昭和生きた家族描く
“セレブ首相”が1人で平均額引き上げ 閣僚資産公開
【東京特派員】湯浅博 頑固者でこそ世にはばかる
20年後、日本はありますか?

首相、訪米に意欲 米国土安全保障長官と会談(産経新聞)
国内移設なら期限設定を=社民・阿部氏(時事通信)
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取−国分寺市路上遺棄の男性・警視庁(時事通信)
<朝鮮学校無償化>決断先送り 「制裁」「平等」板挟み(毎日新聞)
【日本人とこころ】白川静と出遊(上) 漢字を読み解く知的冒険 (産経新聞)

医療系の大学院教育検証で骨子案提示(医療介護CBニュース)

 文部科学省は3月5日、中央教育審議会大学分科会大学院部会の医療系ワーキンググループで、中教審が2005年に答申した「新時代の大学院教育」に掲げた取り組みを検証するため、医療系の大学院に実施した書面調査や訪問調査の結果の概要を骨子案として提示した。文科省はこの日に実施したヒアリングの内容などを踏まえ、骨子案の論点を各委員から募り、案を再提示する。ワーキンググループでは4月下旬に、大学院部会に答申の検証結果を報告する予定だ。次回は3月26日に開催する。

 ワーキンググループは、名古屋市立大薬学研究科の水上元・研究科長、兵庫県立大看護学研究科の片田範子教授、神戸大医学研究科の東健副研究科長、新潟大医歯学総合研究科の前田健康・研究科長の4人にヒアリングを実施。基礎系研究者の確保のための課題と対応策や、学生への支援など各大学院で実施している取り組みなどについて聞いた。
 水上氏によると、名古屋市立大では6年制教育の導入後に講義の数が増えた一方で、教員が減少したという。水上氏は「このままだと、基礎(研究)の分野と実務側の分野の両方が沈んでしまう」などと訴えた。

 文科省の骨子案では、▽医療系大学院の現状▽人材養成目的の明確化▽体系的な教育課程の編成・コースワークの充実等―など13項目について調査結果を提示。具体的には、人材養成目的の明確化について、「養成しようとする人材像が明確でないものが多く、特に臨床医等の高度専門職業人養成における臨床研究等の位置づけに課題」があることや、教育課程の編成・コースワークの充実等については、「日常業務を担う院生・教員とも教育研究時間の確保が難しく、負担感が増大する」と指摘している。


【関連記事】
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省
薬学部の基礎データ収集に向けて議論―文科省
医学部新設と急激な定員増は慎重に―医学部長病院長会議
診療に従事する大学院生、雇用契約なしが38.1%
23項目の看護系大コア・カリ案

事故男が線路に逃走 北大阪急行、5千人に影響(産経新聞)
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも−滋賀県警(時事通信)
国内案に地方組織反発=普天間移設−社民(時事通信)
阿久根市長「お前たちとは話をしない」委員会退席(読売新聞)
歴代首相の招致要求をけん制=自民・大島氏(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
ライブチャット
探偵事務所
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
アフィリエイト ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    AtoZ (08/27)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    リンデル (01/18)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    カドルト (01/12)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    オリンキー (01/02)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    タンやオ (12/28)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    まろまゆ (12/19)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    きんちゃん (12/16)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    ヘッド (12/07)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    俊之 (12/03)
  • リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
    ポコラーニャ (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM